獣医疫学会学術集会ワークショップ

第3回獣医疫学会テクニカルワークショップ

「問題の本質を捉えろ! ~サンプリング計画の立て方~」

日時:平成29年3月26日(日) 13:00 - 17:00
会場:東京大学弥生キャンパスフードサイエンス棟会議室

■対象: 実務としてのサンプリングの基礎を学びたい方(ノートパソコン持参)
内容:「講義:サンプリング計画の立て方」
「グループワーク:参加者が希望するトピックを用いた参加型サンプリング計画」

講師: 蒔田浩平(獣医疫学会幹事/酪農学園大学)他
■費用: 3,000円(会員)、5,000円(非会員)
■定員: 30名程度(最小開催人数:5人)

 
テクニカルワークショップ 「問題の本質を捉えろ!~サンプリング計画の立て方~」の参加申し込みは、締め切らせていただきました。
多数のお申込みをいただき、ありがとうございました。
 


第2回獣医疫学会テクニカルワークショップ

~疫学調査とデータ解析のイロハ~

日時:平成28年11月26日(土) 9:30-17:30 
会場:宮崎大学農学部203号室
内容:疫学調査の考え方と実施上の注意点(講義)・ソフトウェアを用いたデータ解析の基礎(演習)
 (*ノートPC持参となります)
費用:2,500円(会員)/5,000円(非会員)
共催:文部科学省成長分野等における中核的専門人材養成の戦略的推進事業/宮崎大学産業動物防疫リサーチセンター(CADIC)防疫戦略部門

  • ご要望の多かった地方開催行事として、ワークショップを開催します。
    第1回(平成28年3月19日開催)と同等の内容になる予定です。
    したがって、主に衛生関連業務に従事する方、あるいは臨床 の現場でご活躍の方向けに、実務に使える疫学調査とデータ解析の基礎について体験していただくことを目標としますが、学生さんの参加も歓迎します。

お申込み・お問合せ:以下のフォームに基づき、獣医疫学会事務局(jsve-soc@umin.ac.jp)へ電子メールにてお申し込みください。
 xxxxxxxxxxxxxxxx
~お申込みフォーム~
メール件名:獣医疫学会ワークショップ(2016.11.26)申し込み
 (メール本文にお寄せいただく情報)
11/26の獣医疫学会ワークショップに申し込みます。
氏名:
所属(学生の場合、学年も):
連絡先メールアドレス:
会員・非会員等の別(一つ選択):会員 学生会員 非会員
非会員のみ、現時点での入会希望の意思(一つ選択):あり なし
xxxxxxxxxxxxxxxx
 (お申し込み状況によっては途中で締め切ることもありますので、早めのご登録をお
勧めします)


獣医疫学会・JAVS共同ワークショップ

■日時:平成28年8月31日13:30-17:00(開場13:00)
■場所:日本獣医生命科学大学

※教室は未定のため参加者に個別に連絡いたします。

■参加資格
獣医学、獣医療、動物生産等、動物に関する学部・大学院に所属している学生で
あれば誰でも可(当会の会員でない学生も歓迎します)
■内容
・ミニレクチャー① 疫学総論・小動物分野における疫学
・ミニレクチャー② 大動物分野における疫学
・病気や問題を減らすための考え方を学ぶためのグループワーク
■モデレータ
獣医疫学会:井上舞(アニコム損保)、柴田正志(静岡県家畜保健衛生所)、清水秀
茂(ちばNOSAI)ほか
日本獣医学生協会:吉田 亮佑(日本獣医学生協会(JAVS) 第11期外務局長)
■参加費無料(ただし、事前申し込み制)

■申し込み
以下のフォームより登録してください。
https://drive.google.com/open?id=1-nMGq1POucCRRjmgF-AfweIGvNFjLG3JUGKPPVQS9o
■申し込み締め切り
平成28年8月24日
(お申し込み状況によっては途中で締め切ることもありますので、早めのご登録をお
勧めします)


第1回獣医疫学会テクニカルワークショップ
~疫学調査とデータ解析のイロハ~

日時:平成28年3月19日(土) 13:30-18:00 
(*春の学術集会の前日)
会場:東京大学弥生キャンパス フードサイエンス棟会議室
内容:疫学調査の考え方と実施上の注意点(講義)・ソフトウェアを用いたデータ解析の基礎(演習)
 (*ノートPC持参となります)
費用:2,500円(会員)/5,000円(非会員)
定員:30名程度(最小開催人数:5名)
春の学術集会の前日に疫学およびデータ解析に関するワークショップを開催します。
 調査データはどのように集めればいいの? 溜まっている診療カルテから新たな知見が引き出せないか?
長年続けてきた検査記録はどのように活用すればいいのだろう? 実験結果を発表したいけど、どうしていいかわからない...
そのような疑問にお答えします!
今回は、主に衛生関連業務に従事する方、あるいは臨床 の現場でご活躍の方向けに、実務に使える疫学調査とデータ解析の基礎について体験していただくものとしました。